So-net無料ブログ作成

北九州の旅ー(^O^)/そのー4 [旅行]

  

   
       いよいよ  本日は最終日
   ホテルを9時出発して大分県日田市に向かいます 
   古き歴史の町 ”豆田町巡り” ぶらり散策です。 
      その後   大分空港発~羽田空港着。
   
 

  最終日 朝から程好い暖かなお日和に恵まれ全てに快調\(^o^)/
 
 
    

         ☆ 桜花咲く川の道  
  脳裏に浮かぶ故郷ってこんな感じ? 都会に生まれ育った私には
  この様な穏やかな川のある風景が とても魅力的です 
  blogm-1.jpg


 初日雨天の為 何も見えなかった彼方の空に 
 やっと青空にその姿をくっきりと浮かび上らせてくれた ” 阿蘇連峰”
 左から 中岳 高岳 根子岳 鳥帽子岳 杵島岳~ だったかな^・・忘れた[ふらふら]
 何でも お釈迦様の寝姿 という事になって居る様です
blog0.jpg
もう少し 引いて撮れれば 全てそれらしく納得出来たのに ゴメンナサイ走る窓からなので・・[ふらふら] 
 


 未だ冬の名残ある山肌に まるで手を繋ぎ囲む様な 木立も微笑ましくて
blogm-3.jpg

 

シ~ンと静まり 
微動だにせず 計り知れない深さを思わせる 川面にも 
blogm-4.jpg


 
 移り行く季節を重ねて横たわり  架けて繋ぐ赤い陸橋  
              渡って見たいな~  カタコト カタコト 
blogm-5.jpg



 同じく 小さく丸く愛らしく繋ぐ 清楚な感じの 白い架け橋  
blogm-8.jpg



   静かに湛える川の面  遠く連なる山々に 繋いで見せてる 赤い吊り橋     
blogm-7.jpg
                        以上 走る車窓から~

 

  ★ 走ってーー走ってー[バス]は最終観光地 ”大分県日田市”に到着。

 
 概略
 江戸時代の始め 豆田町は丸山町と言う名前でお城を中心に出来た城下町
 その後丸山城は永山城と名を替えその麓に代官所が設置されました。
 
 代官所とは 殿様が地方の領地を治める為に置いたお役所の様なもの
 日田は最初豊臣秀吉の直轄地とし 後 関ヶ原の戦い後は徳川家の支配下
 
 九州大名のお目付け役所を果たした とされてます。
 一年を通じての様々な祭り事も 特に夏祭りはおおよそ三百数十年も経て継続
 もう一つ話を加えると 
 この”豆田”と言う 名の由来は江戸初期の史料から
 天和2年(1682)の古地図で記されて居る所によると 
 この地は荒れ地の為大豆が耕作されていたので豆田と地名に成ったようです。
    以上至って簡略な説明ですが興味お有りの方は
     各自でお調べ下さる様お願いいたします <(_ _)>
blogm-17.jpg

 江戸時代から~明治時代に入ると  何処も同じく大名や商人の往来も途絶へ
 
 一旦はあれ程賑わって居たこの町もすっかり影を落とし 静かな町となり
 
 
 昭和50年頃再び古い町並みを活かした町造りが復興 現在に至った様です
blogm-9.jpg


  blogm-10.jpg

  流石観光地 この格好は そば饅頭屋さんでしょうか?
  blogm-11.jpg

 

  木材を使った色々な工芸品が 店内に 陳列してある様です  
 blogm-12.jpg


    軒下にツバメの巣発見! 中に子が居る様です~♪
    blogm-14.jpg    


 石壁づくりの 倉庫でしょうか 渋くて重圧感が有りますね
blogm-13.jpg


  軒を連ねて 家と家の間の溝  こんな所に陽の温もりが見て取れます

    blogm-16.jpg
     


     格式ある家紋&鳥類&ウサギを形作り 
    見上げれば 置物の様に飾って有る様子 ↓ 工芸品の粋

  blogm-20.jpg
   
                          歴史を刻む豆田町散策は終了vv

  
   
  

  
さて いよいよ北九州の旅 この日田の豆田町を最後に帰途に向かいます
  これから昼[レストラン]を済ませ 大分空港迄バスに揺れながら~[飛行機]早目の搭乗

 
 
  

  観光処より前方にには 心地よく流れる川と寄せ合い建ち並ぶ家々
  blogm-18.jpg

    


    

  

 再び 何処までも真直ぐに続く自動車道を 空港に向けて走ります
 
 
こんな山在る情景を眺めるのは暫し見納めと思いつつ 脳裏に焼き付けました 
blogm-21.jpg

   


 
 限りなく広大な九州の地を踏みしめて
 先ずは温泉~ 高千穂峡~ 歴史深きレトロな町散策に~
 うららかな春を堪能し  サヨウナラ~~叉何時か[手(パー)][手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]                                                                  
blogm-22.jpg

  後記
  これにて 春の北九州巡りの旅は お終いです
  何時もながら至って粗雑なご案内で上手く伝わらなかった事と思います
  九州は初めてではありませんが とに角行って見ると想像以上です
 
  北海道も同じようですが そこは北と南 季節の相違等でも違いが有ります
  今回はどちらかというと温泉に入る事が一番の目的でしたので
 
  今一観光地としては少ないですが 私自身は大変満足出来ました
 
  叉行きたいと思ってます 周りの景観が素晴らしくて大変気に入りました。
 
 
  今回も長々とお付き合い頂きまして ありがとうございました。
                                  では~~[手(パー)][わーい(嬉しい顔)]



nice!(16)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 12

xml_xsl

こんばんは、=(^。^)=
冬枯れに包まれた緑の木立、
ほっこりと、やや黄ばんだような、
優しさ感じる姿、いいなぁ~* ♪♪、(゜∇゜)
心揺さぶる、いいところを旅されましたね!、(^。^)/
by xml_xsl (2012-05-15 00:09) 

今造ROWINGTEAM

日田、ボート仲間の故郷なので
一度は訪れてみたいんですよ~\(^o^)/

のどかで素敵な町並みですね((´∀`*))


★ねね★
by 今造ROWINGTEAM (2012-05-15 11:00) 

koh925

阿蘇九重をドライブすると景色が雄大で素晴らしいですね
北海道と共に好きな所の一つです
それにして、まつみママさんは好奇心の塊でどこえ行っても
120%楽しんで来られる、豆田町も良い所ですね
by koh925 (2012-05-15 11:04) 

ma2ma2

大分の上空は福岡や長崎などの九州北部の空港からの飛行機や海外からの飛行機が集まる所なので、上を見ていると良く飛行機が見えます(笑)
by ma2ma2 (2012-05-15 19:13) 

旅爺さん

なんと大分県日田市には姪が嫁いでいる町なんです。
自然美あふれる素晴らしい所ですね。そのうち行って見たいです。
それに落ち着いた古きレトロな街並みが郷愁を誘います。
いい旅して来ましたね。その代わりうんと働くんだよ。笑
by 旅爺さん (2012-05-16 13:02) 

Baldhead1010

九州の日田市は「日田林業」として有名でしたが今は林業も低迷してますね。

山がきれいなところは空気もうまいです^^
by Baldhead1010 (2012-05-18 04:59) 

響

何時も見慣れた風景の中にまつみママさんがいると思うと
不思議な気持ちになります。
豆田はお気に入りの旧家を利用したカフェには行くけど
散策をしないのでこのレポでじっくりと拝見!
九州から離れていく感じが寂しいよ~。
また来てね。
イモリは持って行かないから・・・

by (2012-05-18 21:47) 

まつみママ

xml_xsl さんへ
今日は ̄\(^o^)/~♪
今回の旅を振り返り 思い起こすと
気候的にも 寒くも無く 暑くも無く
丁度いい頃 行けた事も幸いでした
一日目は小雨模様でしたが 二日目からは晴れでしたし
叉 冬から~春へと周りの景色も爽やかでした
本当にいい旅が出来て いい想い出になりました。

今造ROWINGTEAMさんへ
ねねちゃ~~ん コンニチワ~♪
そうなの?  では是非いらして見て下さい
中々 レトロで 落着きのある町並みですよ
序でに足を延ばして黒川温泉でリラックスって どう?(笑)

koh925さんへ
今日は~^ ♪
北海道も大好きですけど 今回九州の旅で 再び
すっかりこの素晴らしいい景観に魅せられました
広大な大地は北海道と同じくどちらも魅力いっぱいですね 
ハイ 行ったからには何事も(温泉も)精一杯楽しんで来ます(笑)
豆田町 しっとりと落ち着きのある町並みでした。

ma2ma2さんへ
今日は~^♪
大分空港は 初めてです
以前 鹿児島とか行った時も 福岡空港でしたし
今回の旅も行きは福岡空港着でした 
国内線は未だ 数時間だけ乗れば着くけど 海外は・・
何時も 大丈夫かな~とか乗るまで不安です (笑)

旅爺さんへ
今日は~^♪
そうだったんですか! それじゃあ 是非行って下さいね
 今回の私達の旅の行程と同じく 黒川温泉も立ち寄るとか
奥様もその方がきっと喜ばれますよ (笑)
最も 何時も仲良く海外の旅にも行かれてますけど
時にはゆったりと日本の古き良き町を尋ね歩く旅も良いですよ 

 

   

by まつみママ (2012-05-21 19:53) 

まつみママ

Baldhead1010さんへ
今日は~^♪
ハイ確かに林業も盛んだった様です
日田町記事の5番目のショットは木造り細工店ですね
建物を含め この様に歴史を感じさせるものが復元されて
何処の地にも残されて 観光地として存在してますね
叉 行って見たいです。

響さんへ
コンニチワ~~♪
隊長の所に伺うと確かにこの様な似た所のショット見かけます
バイクだと ほんの僅かな距離で行けますでしょ
この他 撮り置いた周りの山里にも 納得と思われます
意外と近くだと 特に見過ごして居たりするものです
何ですか!淋しいとな? 雨よふれふれと念じて居た人は!
何処のどなたですか<`ヘ´>      だから言ったでしょ
イモリなど持参しょうとすると決してお会いすることは無いでしょう 爆
by まつみママ (2012-05-21 23:30) 

まつみママ

nice! 頂きました皆様へ
 何時もご訪問ありがとうございます~♪
by まつみママ (2012-05-21 23:31) 

ももず

九州の旅、良かったですね
隊長の故郷を垣間見た感じでw
またゆっくりお忍びで行きましょう(笑
続き書かなきゃ・・・
by ももず (2012-05-31 18:06) 

まつみママ

ももずさんへ
コンニチワ~^^♪
お帰りなさ~~^い~♪
さぞかし写真沢山摂られて来た事でしょう
楽しみにしてますので 一日も早く更新してくださいねvv
九州叉是非行きたいですね 隊長には内緒でねッ(笑)
by まつみママ (2012-05-31 19:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

blogneko-6.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。